第74回秋季東北地区高校野球大会の最終日。石巻市民球場で岩手県勢の花巻東と福島の聖光学院が対戦。

花巻東は4対1で聖光学院に勝利し見事初優勝!県勢としては1983年の大船渡以来38年ぶりとなる頂点!また明治神宮大会への出場権を岩手で初めて掴みました。そしてこの勝利で来春センバツの出場を確実としました!
おめでとう!花巻東ナイン!

決勝の試合結果

決勝戦 @石巻市民球場
     一二三 四五六 七八九 計
花巻東  200 020 000 4
聖光学院 010 000 000 1
[花] 北條、菊池興、工藤-田代
[聖] 小林-山浅
二塁打:田代、佐々木麟(花)
花巻東、初優勝

花巻東は初回、四球で出塁した渡辺を内野ゴロで得点圏へ進めて4番田代の雨粒を切り裂くような鋭い打球はセンターの頭上を越えるタイムリーツーベース!さらに2塁に走者を置いて5番小澤も連打となるセンター前タイムリー!花巻東がいきなり2点を先制します。

さらに1点差となってむかえた5回にはリードオフマンの宮澤のヒットからバッテリーミスと四球で2塁1塁とし、注目のスラッガー・佐々木麟太郎が初球のスライダーを左中間へ運び2点タイムリーツーベース!花巻東が主砲のひと振りでリードを広げます。

守っては先発の北條から菊池興へつなぎ、最後は工藤が4イニングをノーヒットに抑える好リリーフ!3投手による継投で相手打線を5安打1失点に封じて主導権を渡しませんでした。


花巻東、秋の東北大会で初優勝!

県勢としては昭和58年に優勝した大船渡以来、のべ5校8度の挑戦もはね返されてきた壁を破っての38年ぶりとなる頂点です。
さらに明治神宮大会出場も岩手初。
今秋、佐々木監督が掲げた「このチームで花巻東の歴史を変える」の言葉通り、新しい球史を刻みました!
躍動する花巻東ナイン。“岩手から日本一”への挑戦は続きます!

大会成績

優 勝:花巻東(初)

準優勝:聖光学院

4 強:八戸工大一、青森山田

第52回明治神宮大会 高校の部

期日:11月20日(土)~25日(木)

会場:明治神宮球場

【花巻東の対戦】
11月20日8:30
(1回戦) vs 東京地区代表

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事