【新球場】名称は「いわて盛岡ボールポーク」に エリアで幅広い人が楽しめる空間を目指す

2023年4月オープン予定となっている盛岡南公園の新球場について、正式名称が「いわて盛岡ボールパーク」になることが発表されました!

現在の県営野球場と市営野球場の老朽化にともない、県と市が共同で整備が進められいる新球場。盛岡市は25日の市議会全員協議会で施設の名称を「いわて盛岡ボールバーク」とすることを明らかにしました。

エリア全体で、これまでの野球場の概念にとらわれず、プロだけでなく幅広い人が楽しめる空間を目指して、ボールポークと名付けられます。

条例案では利用期間が年末年始を除く通年。使用時間は野球場が午前5時から午後9時まで。屋内練習場は午前8時から午後9時までと定め、利用料金についてはアマ・学生の利用区分が設定されています。

議案は市議会と県議会の議決を経て7月までに正式決定する見込みで、出資した企業に命名権が与えられる「ネーミングライツ」の募集はそれ以降に始まる予定となっています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事